FC2ブログ

Article

        

コインチェック Coincheck上場でモナコインが高騰 モナコインMONACOINが買えるお勧め取引所は?

2019/ 06/ 03
                 
mona20190531-640x336.png


国内の仮想通貨大手取引所コインチェックは31日、モナコインの新規上場を発表した。

国内での新規コイン上場は、2018年1月末にbitFlyerにLiskが上場して以来、約1年4ヶ月ぶりとなる。


コインチェックにモナコインが新規上場

国内大手取引所コインチェックは31日、モナコインの新規上場を発表した。

Monacoinの取扱い開始は、2019年6月上旬を予定しており、これによりコインチェック社で取扱う仮想通貨は10種類となる。




D8DhtTcU0AIk1ST.jpg

一時380円まで暴騰してその後100円以上下落しましたが、

再び上昇して300円以上をキープしています。

上場日までは強いと思われます。上場日は祭りになるでしょうね。

しかし上場ゴール濃厚なので深追いは禁物です。



モナコインとは、匿名掲示板(2ちゃんねる)発祥の日本発仮想通貨で、コミニュティ支持率の高さから関連サービスが充実している。2014年1月1日から流通開始しており、比較的歴史が長い。

昨年9月、取引所Zaifからビットコインキャッシュとモナコインのハッキング被害が報告されたが、今年4月には、Zaifは株式会社フィスコへの承継業務終了の予定を踏まえ4月23日より「モナコイン(MONA)」の現物取引を再開すると発表している。

金融庁は1月11日、マネックスグループで国内最大手のコインチェックに対し、改正資金決済法に基づく「仮想通貨交換業者」として、業登録を行った。

今回新たなアルトコインの新規上場が実現したことは、国内取引所における金融庁の「規制面整備フェーズ」がひと段落したことを示唆しており、これを皮切りに、他の国内仮想通貨交換業者でも新しく金融庁のホワイトリスト入りする通貨が増え始め、他国に遅れを取っていた交換業者の取り扱い銘柄数やサービス充実度で、カンフル剤となる可能性がある。

仮想通貨・ブロックチェーンについて、国会答弁でも「イノベーションの観点と利用者保護のバランス」を重点に掲げる金融庁。

国内市場では、コインチェックハッキング事件に端を発する”空白の1年半”が尾を引いており、長い間停滞していた日本の仮想通貨業界の活路を開くことができるか、大いに期待される。

CoinPost


モナコインが買えるお勧め取引所


ずばりbitbankです!

bitFlyerやZaifでも扱っていますがお勧めできません。

Zaifは最早言わずもがなですが、bitFlyerも新規登録は停止中ですし

今回の暴騰でもモナコイン現物が枯渇して取引停止に陥るという失態を犯していました。

なにより今回のモナ祭りの取引量の殆どはbitbankが占めていました。

またリップルXRPの取引量も国内一なので口座を作っておくべき取引所ですね。


bitbank(ビットバンク) XRP(リップル)取引量世界1位

初めてのビットコイン取引所選び|どこが人気?オススメ?貴方が最も使っている国内仮想通貨取引所は?



関連記事
スポンサーサイト