FC2ブログ

Article

        

95万円到達、ビットコインに何が起こった?

2019/ 05/ 27
                 
20190527.png


95万円まで急騰

週末のBTC相場はレンジ内での取引、90万円手前に上値の重い展開となっていたが、週末に15%以上上昇していたLTCが月曜早朝に再び上昇を始めると、BTCも90万円をブレーク、95万円近辺までのショートカバーを見せた。

先週初に乱高下を見せた後、上90万円、下83万円のレンジで上値をじりじり切り下げていたBTC相場だが、BTCの次期半減期へ1年を切った事が話題となる中、今年8月に半減期を迎えることが意識されたかLTCが急騰を始めるとbitFlyerの新会社設立、Binanceの証拠金開始の示唆などもあり下降トレンドを上抜けた。

しかし、BCHのHF時に2重払いが発生した事が報じられたことやLTCの上昇が一服したこともあり90万円トライには失敗する。その後、しばらくもみ合い推移となるが、月曜の朝方、LTCが再び上昇を始めると、90万円をブレーク、ショートカバーを巻き込み95万円台までの上昇を見せている。


蓋を開ければショートだった

本日のBTC相場は上値の余地を探る動きを予想する。今回の上昇は、、LTCの上昇が弊社も含め90万円は重いと考えて溜まったショートをカバーした形だが、ちょうど28日に国内最大手の証拠金取引のレバレッジ率引き下げ迫っていることも影響したかもしれない。

弊社ではポジションはロングに傾いていると考えたが、実は90万円台を背にしたショートだった訳だ。LTC半減期は1ヶ月前から反応を始めると見ていたが、この動きも若干早い。この水準は昨年7月の高値であり、一旦は揉み合う水準か。

FXcoin




関連記事
スポンサーサイト