FC2ブログ

Article

        

ブルームバーグのアナリスト「仮想通貨ビットコインはさらに下落」、価格は1500ドルに向かうと発言

2018/ 11/ 19
                 
ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリストが、ビットコイン(BTC)は「さらに下落する」と予想している。ブルームバーグが11月16日に報じた。

ブルームバーグは「ビットコインはもはや退屈ではない」と宣言し、アナリストの予想によると価格はさらに70%下落し1500ドル地点まで落ち込む可能性があると記した。

ブルームバーグによると、ヘッジファンドの創業者であるトラビス・クリング氏は、最近行われたビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークにより市場が混乱する可能性があったため「よく眠れなかった」と述べたという。

「可能性は低く見極めは難しいが、ビットコインキャッシュ関連で何か非常に悪いことが起き、それが仮想通貨市場全体に影響を与えるかもしれない」

ブルームバーグ・インテルジェンスのアナリストであるマイク・マクグローン氏はこの議論を続け、最近の相場崩壊は「ビットコインキャッシュのハードフォークへの資金流入がきっかけになった」と述べた。ブルームバーグの報道で、同氏は「数週間前に始まったこの資金流入で、古き良き時代に賭ける投機的な買いで市場が間違った方向に動き過ぎた。しかしこの相場は長期的な弱気相場なのだ」と説明した。

仮想通貨業界の弱気市場は価格以外にも影響を与えているようだ。米国の大手GPUメーカーであるエヌビディアは最近、今四半期の売上大幅減を発表、特に仮想通貨マイニング用のGPU売上が減少したと述べた。

ファンドストラット・グローバル・アドバイザーでアナリストを務めるロブ・スルーマー氏は、最近の顧客向け文書で、直近の値崩れによる「テクニカル的ダメージ」からビットコインが回復するには、「数カ月とは言わないまでも数週間」はかかるだろうと予想している。


コインテレグラフ

関連記事
スポンサーサイト