FC2ブログ

Article

        

ネム(XEM)がビットコインに連動しない独自の値動き、10%高を超えた背景には?|仮想通貨市況

2018/ 10/ 02
                 
ビットコインなどはあまり動かない価格推移を見せる中、ネム(XEM)は独走状態を見せている。

nem1-2.png

NEMは時価総額ランキング17位に位置する人気通貨の1つで、今日10%以上の価格上昇を見せた。

現在の時価総額は、約1133億円で、ネムは価格変動を続けており、何度か最低ラインに及んだが、その度価格を持ち直してきた。

最近、ネム関連のニュースが多く出ており、今回の上昇要因と考えられるニュースをまとめた。

ネム関連のニュースは?

世界最大規模のdAppsエコシステム「Gifto」とネム(XEM)が提携

9月26日、ネム(XEM)は本日、世界最大規模の分散型アプリケーション(dApps)エコシステムを提供している「Gifto」と提携を発表。

09/27:オーストラリアのグルメ検索・決済サービスのLivenと提携

オーストラリアで30万人以上のユーザーを抱え、1000以上のレストランの予約・支払いができるアプリのLivenと提携を発表した。

09/27:LIQUID × ネム(XEM)




QUOINE社が開発を目指す仮想通貨取引プラットホームLIQUID上で、ネム(XEM)の取引が可能になった。

09/30:Timechain × ネム(XEM)

2018年設立のTimechainは、ユーザーが仮想通貨の売買、取引、保管に役立つ仮想通貨ウォレットを作成した。

TimeChainはネム(XEM)をTimechain MetaWalletに統合、複数の同チェーンのウォレットとカテゴリを作成し、資産管理を簡略化することが出来る。

仮想通貨初心者や従来のユーザーのための仮想通貨管理と仮想通貨サービスを簡略化することを目指しているという。




10/01:ネム(XEM)とPortal networkの戦略的提携

ネム(XEM)とPortal networkは、ネムブロックチェーン上に分散型ドメインネームサービスである”NEM Name Service (NNS)”​を構築するための戦略的提携の合意に至ったことを発表した。

NNSは、ネムブロックチェーンによって管理されるため、長い暗号化アドレスをコピーまたは入力する必要なく、”ndp7a3-gduoh5-h5ffv3-pxfuau-hls4ne-oy6x3k-zi3v”のような複雑なアドレスではなく、みんなが覚えやすい(alice.nemなど)を使用しトークンを送れるという。


ネムのチャート分析
ダウンロード-10-640x402


ネムの価格は、9円代をマークしてから反発して現在、12円台を超えてきており、14%を超える上昇を見せている。

レジスタンスラインであった黄色枠のラインを抜け、さらに一段上昇したと言える。

ダウンロード-12-640x373


さらにフィボナッチリトレースメントから読み取ると、以下のラインがサポートラインとレジスタンスラインになる。

サポートライン:0.1ドル(約11.37円)、0.095ドル(約10.80円)、0.088ドル(約10円)

レジスタンスライン:0.107ドル(約12.16円)、0.114ドル(約12.96円)、0.125ドル(約14.21円)

なお、現在は、0.114ドル(約12.96円)のレジスタンスラインに跳ね返され落ちているが、再度チャレンジし、抜けてくるなら次のターゲットは0.125ドル(約14.21円)になる。


CoinPost


ネムはLiquid by Quoineやバイナンスで取引できます。

QUOINEX

images (1)
関連記事
スポンサーサイト